基礎代謝について。自分の年齢、性別、体重から基礎代謝を計算!

スポンサーリンク

こんにちはー!462Mです。

今日は基礎代謝について説明します。

ダイエットではこの基礎代謝を知っておくことはとても大切です。ダイエットの方法として筋トレをおすすめする理由でもあります。

スポンサーリンク

基礎代謝とは

基礎代謝とは安静時(寝てるときとか)生命を維持するために消費されるエネルギーの事です。

消費対象の活動は、脳の活動、呼吸、心拍、消化、吸収、筋肉の合成などがあげられます。

自分の基礎代謝量は?

年齢、身長、体重、性別などからおおよその数値を計算できます。

計算式は複数ありますがWikipediaで「健康な日本人において妥当性が高い」と書かれている「国立健康・栄養研究所の式(Ganpuleの式)」の計算式を用いて、計算アプリを作ったので使ってみてください!

摂取カロリーが基礎代謝を下回ってはダメな理由

基礎代謝量を計算して出てくる値は大人で1000〜1200kcalほどでしょうか。

心身の健康に影響が出るから

はじめに書いたように基礎代謝は生命活動に必要な最低限のエネルギー量なので、これを下回るような摂取カロリーでダイエットをすると、心身の健康に影響が出てしまいます。

ダイエットに関する知識がほとんどない方は、体重をダイエットの主な指標にする傾向が強いように思えます。

基礎代謝未満の摂取カロリーという極端な食事制限ダイエットの結果、心身の健康を崩してしまってはダイエットの目的としては本末転倒です。

脳が飢餓状態と判断して脂肪よりも筋肉を分解してしまうから

基礎代謝よりも摂取カロリーが低い場合、脳は体が飢餓状態になったと判断し、よりエネルギー変換率の高い脂肪を残そうと判断します。

足りない消費カロリーは筋肉の分解で補われ、より太りやすい体になります。

糖質制限ダイエットと基礎代謝

最近、糖質制限ダイエットなども流行っていますね。

正確な内容を理解せず、糖質を完全カットなどは良くありません。

脳は糖質しかエネルギーにできないと言われています。
炭水化物の摂取量が少ないと眠くなったり、考える気力が薄れたりします。

糖質制限ダイエットのメリットは教授できませんが、バランスよく食事して少し炭水化物をセーブするぐらいが、一般の方のダイエットには合う気がします。

僕個人は糖質制限ダイエットは合わないと思っていますが、短期間でどうしても痩せる必要がある場合はチャレンジする事はあるかもしれません。

筋トレと基礎代謝の関係

以下、Wikipediaの引用です。

消費量は大人の場合肝臓が27%、が19%、筋肉(骨格筋)が18%で、この3器官のみで6割以上を占める

基礎代謝 – Wikipedia」より引用

基礎代謝において筋肉が2割ほど影響します。

筋トレをすることで基礎代謝を上げる事ができれば、1日の消費カロリーが増えることになります。

筋トレで上がる基礎代謝は微々たる数値とはいえダイエットは積み重ねがとても大切です。
初心者の方であれば、気がつかないだけで、それなりの効果は望めるはずです。

また筋トレをすれば筋繊維の合成も行われます。
ここでもエネルギーは発生します。

まとめ

今回は基礎代謝について説明しました。

基礎代謝は生命活動に必要とされるエネルギー量で、摂取カロリーが下回ると、心身の健康を崩す原因になります。

早く痩せたい。という方もいるとは思いますが、基礎代謝のこと踏まえると、無理な食事制限でのダイエットは辞めるべき理由になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました