【書評】 1日10分〈クイック→スロー〉で自在に肉体改造 体脂肪が落ちるトレーニング

スポンサーリンク

元々トレーニング関連の書籍をいくつか持っていたので、
再チャレンジする前に読み返してみると、とても役に立つ事が書かれている事に気づきました。

これからダイエットに挑戦しようとしている方うまくいかなくて悩んでいる方に、少しでも覚えた内容を役立ててもらいたいので、書籍レビューをしてみる事にしました。

はじめは、東大教授兼ボディービルダーの石井直方さん、NHK「みんなで筋肉体操」指導者の谷本道哉さんの共著「1日10分〈クイック→スロー〉で自在に肉体改造 体脂肪が落ちるトレーニング」にしたいと思います。

スポンサーリンク

本書の概要

対象となる読者

  • 30〜40代の太り始め、メタボに悩む男性向け
  • ダイエットよりも筋トレ、筋力、筋量を増やしたい方向け

主な内容

  • トレーニングをする事のメリット(フィジカルだけでなくメンタルも)
  • 自分の体の状態のチェック
  • 太る、筋肉など体の仕組みや役割について
  • 速筋を鍛えボディメイク、カロリーを消費しやすい体を手に入れる
  • スロートレーニングについて
  • クイックトレーニングについて
  • 各部位ごとのメニュー(初心者、中級者)

などが書かれています。

本書で一番大切な事はこんな感じでしょうか。

  1. 「速筋」を鍛えよう
  2. 基礎代謝が上がります(カロリーを消費しやすい体)
  3. ボディメイクにもなります(筋量アップ、脂肪も落ちる)
  4. (副次的に)自信もついてモチベーションもアップ

効率的に筋力アップ、筋肥大を行う方法論として「クイック」「スロー」と言われる2種類のトレーニングが用意されています。

また、石井さんは東大の教授でもあるので、図解やグラフを用いて筋肉の成長の仕組みなどにも、分かりやすく言及されています。

この辺は、トレーニングをする上で役に立つので今後記事にまとめますが、ぜひ本書を手にとって読んでみてください。

速筋を鍛える理由

みなさん、体脂肪1kg落とすのに必要な消費カロリーってご存知ですか?
実は「9000kcal」なんです。。。

これほどの量を数日で落とすのは不可能だし、無理をすれば体、メンタルが参ってしまいます。。。

なのでダイエットで大切なことは「継続」なんですね。
「30日間300kcalカロリーを消費」であれば頑張れそうです。

そこで重要になるのが、何もしなくても消費するカロリーを上げる事、基礎代謝を上げる事なんです。

書籍内で速筋を鍛える事をお勧めしている理由は、筋量、筋力が上がる事で、基礎代謝が上がって、体が消費するカロリーが増えるから、痩せやすい体が手に入るからなんです。

速筋を鍛える方法

「クイック」「スロー」2つのトレーニングを組み合わせる事で、効率的に体を鍛える方法が書かれています。

スロートレーニングとは

曲げ伸ばしを3秒程度かけゆっくり行います。
ポイントは関節を伸ばしきらない、力が抜ける状態を作らない事です。

スクワットで言えば膝を伸ばしきらず、力が入った状態をキープし続けてトレーニングを行います。

筋肉に力が入った状態を続けると血流が制限されますが、その際「乳酸」が筋肉の中に発生するようです。乳酸が発生すると成長ホルモンが発生して効率的に筋量を増やしてくれるようです。

「スロー」の効果は加圧トレーニングに近いのかもしれません。

またトレーニング初心者が初めから高負荷の動作をすると怪我につながるので、初めのうち(1kが月程度)はスローで体を慣らす事も推奨されています。

クイックトレーニングとは

負荷の高いトレーニングを素早く行う事で、より筋力を上げる事ができます。

ここでいう筋力は、瞬間的なスピード、パワー、バネなどスポーツに必要とされる機能と考えてもらえると分かりやすいかもしれません。

筋肉を強くするためには筋繊維の断裂を回復する事が求められますが、クイックはこれを目的としてます。

クイック→スローで効率的に鍛える

クイックとスローを組み合わせると、より効率的にトレーニングが可能になります。

まずクイックで筋繊維にダメージを与え、スローで乳酸を発生させ超回復がしやすい状態を作れるようです。

忙しい方に勧める理由

参考メニューを見ると分かりますが短いもので10分程度です。

体型に悩むサラリーマンが対象読者だと思いますし、効率的に体を鍛える事が本書の特徴なので、ぜひ気になる方は手に取ってみてください。

有酸素運動について

本書では有酸素運動についての記述もあり、筋トレ後に取り入れる事が推奨されています。

体脂肪は運動をする事で体から分解され、その後血液中で消費(燃焼)されます。

一般的に有酸素運動のみだと脂肪の分解に20分程度かかると言われますが、筋トレをすると体脂肪の分解が起こりやすく、はじめから有酸素運動の脂肪燃焼効果が期待できるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました